セブンさんの独り言

あれ?プール講習は?えっ!?いきなり海?って話が違うんじゃない?ってなった大瀬崎の夏の話

更新日:

みなさま、ようこそ、おはようございます !

本日もセブンさんのブログへようこそ ♪

本日は西伊豆ダイブトリップ2日目です。

営業は8時~19時までとさせていただきます。

水中にいたり運転してたりトンネルの中だったりします。

本日のお問合せ、ご予約はなるべくメールにてお願い致します。

 

さて、いよいよ実習の日がやって来ました。西伊豆の大瀬崎のダイビングハウス「マンボウ」さんに8時集合です。この日は台風が接近していました。前日にダイビングショップへ確認の電話を入れると「大丈夫です!大瀬崎という所は台風が来ても全く問題ありません」。この言葉に「本当?いざ到着したらやっぱりダメですなんて言い出さないよな?」と心の中で何度もつぶやきながら前夜に準備した器材とお泊り用具を車に積みました。翌朝、am4:30自宅出発。大雨が降る中、東名高速横浜町田インターを目指しました。あの頃はETCなどまだ存在もしておらず現金払いで沼津インターへと走りました。途中の足柄SAで小休止。沼津インターから一般道です。「沼津インターから1時間です」と言われていたので「まだまだ遠いなぁ」と感じたものです。私の車にはカーナビがなくダイビングショップに貰った地図だけを頼りに大瀬崎へと走りました。「口野放水路」の交差点を右折して県道17号沼津土肥線へ入ります。いきなりの「ザ・田舎の漁港風景」にいささかカルチャーショックを受け引き返そうかとも思いましたが、器材も買っちゃってるしお金も払っちゃってるから行くしかないんだと言い聞かせて進みました。進めば進むほどに道は狭く険しくなり、対向車はすっ飛ばして来るしで気分は最悪です。鬱蒼と生い茂る林道のような道を進むと小さな小さな申し訳ないような案内看板で「大瀬崎OSE」とかを見つけました。まさか?こんなとこ下るのかな?と恐る恐る下ってゆくとビンゴ!。しかし何をどうして良いのかまったくわからず、駐車場のおじさんに「そこはとめちゃダメだよ」と注意されたので、事情を説明したら「そこに器材置いてマンボの駐車場はもっとうえ。看板出てるよ」的なことを言われ、汚らしい地面に新品のメッシュバックを置いて車を駐車場へとめました。馬鹿みたいに重たいダイビング器材を肩にかけてマンボウを目指しました。7:50無事にマンボウさんへ到着。店内へ入り女性スタッフの方に尋ねると「〇〇さんはまだだから座って待っててください」と言われて、ひとりポツリと待ちました。集合時間をかなり過ぎて「〇〇ダイビングショップのKです!」とV6のイノッチみたいな男性スタッフがあらわれました。何やらほかにもゲストを4人ほど連れています。そしてもうひとり若い男性インストラクターです。まずはその人たちに説明をして、私には「鈴木さんはあとになるので〇〇時になったらスーツを着て待っていてください」と言われます。ゲストの人たちはショップのメンバーさんのようで、いわゆるファンダイビングです。このあと「?」と思う言葉をKさんが私に言って来ました。「あの黄色いウエッスーツの男性はメンバーさんじゃないので口をきかないで下さいね」。私は何のことやらよくわからず「はい」とだけ答えました。そして約束の時間が来ていよいよ私の講習がスタートです。器材セッティング、BCの操作方法の確認、レギュレーター呼吸などを教わったかと思います。「では行きましょう!」「えっ?いきなり海ですか?」「ここはプールみたいな海だから大丈夫ですよ」「あれ?プール講習は?」「ここにはプールが無いので海です!」と当然のように言われていきなりの海洋実習。透明度が最悪の水中。目の前には巨大化したKさんがいて、OKサインのあとにデモンストレーションがなされてゆきます。「ドライスーツの締め付けが辛い」とログブックに書いてありました(笑)。2本目は耳抜きが出来なくなって急浮上したことはいまも覚えています。もちろんログブックにもしっかり書かれています(笑)。最後は器材の洗い方の説明を受けて着替えて終了です。ここで帰るゲストやメンバーさんたちのログ付けが始まりました。これが衝撃で「あの魚はなんていうんですか?」「あれは〇〇」「あとこれもいましたね〇〇っていうんですよ」と図鑑片手にみんなにレクチャー。その魚や生物の名前をログブックに書いている。わたしは「なんだこりゃ?」と思いました。「なんでそんなもん書かなきゃならんのだ?」と。その後お帰りの皆さんはもうひとりのスタッフが送ってゆき、私は自分の車でKさんの後をついて走りました。

この日の宿は西伊豆の高台にある素敵な温泉ホテルでした。私と女性メンバーが宿泊です。「ログ付けは19時から鈴木さんの部屋でやりましょう」と言われて一時解散。大浴場からは富士山が見えて素晴らしいのですが、お湯が熱すぎて一瞬しか入れなかったように思います。夕食はボリューム満点の揚物で、たしか全部食べきれなかったと思います。ちなみに女性メンバーはご飯おかわりしてました(笑)。夜は私の部屋でログ付けです。わたしのログが終わると女性メンバーのログ付けです。またここでお魚図鑑が登場して魚の話を楽しそうにしています。あまりのつまらなさに私のビールはよくすすみました(笑)。翌日はあらたなメンバーさんたちのファンダイビングもあり、私の講習は午後からになりました。同じく宿泊した女性はKさんとマンツーマンダイビングだったようです。彼女の自宅がうちから近かったので帰りは乗せて行くことになりました。もちろん相応額を頂きましたよ。

  • レギュレーターリカバー(右肩)
  • マスククリア(半没/全没)
  • 中性浮力コントロール
  • ウエイトベルト脱着
  • レギュレーターリカバリー(ファースト)
  • マスク脱着
  • オクトパスブリーヂング浮上
  • マスクスクランブル ⇐ どんなスキルだったのか思い出せない 笑
  • オーラル中性浮力
  • ホバーリング
  • BCD脱着
  • 緊急スイミングアセント

全てが終わり器材を車に積むと解散の時がやって来ました。ここでKさんから発表です。メンバーさんたちに囲まれながら「鈴木さん、おめでとうございます!合格です!横浜店には報告してあります!」そしてみなさんから盛大な拍手をいただいて感動の大団円が幕を下ろしたのでした。

 

 

悪徳ダイビングショップと呼ばれるところに入校していたのはわたしです

 

目からうろこの試してスキル

今日はお休みします。

 

スキル克服術~おさらい

 

 

毎日お知らせしていますが、今月の目玉23日の海洋公園ナイトダイビング一泊ツアー
城ヶ崎海岸の温泉旅館ステイ(朝食付き)は空席2名様分、絶賛募集中です!

土日祝祭日だけではありません!
平日も日帰りツアー以外に伊豆宿泊ツアーも開催しています!
ご希望なプランをお伝えくださいね。
セブンツアー初参加のかたもご遠慮なく!
女性お一人でも安心してご参加いただけますよ。

Cカード(ダイビングライセンス)取得コースは現在キャンペーン中!
毎月先着7名様までの特別料金で!
9月30日申込締切です
とってもお得なキャンペーンとなっています。
ダイビングに挑戦したい方はこの機会に是非お申し込みください♬

みなさまのご参加をお待ちしています!

 

では、またね~ キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ

 

新型コロナウイルスへの取組

セブンでは感染症への取り組みを行っています。

  • 手指消毒用アルコール完備
  • マスク完備
  • アルコール除菌ティッシュ完備

来店はお控え頂いておりますが、出張無料説明会は開催しています。
スクールの学科講習はeランニングとオンラインレクチャーで修了。
プール講習、海洋実習、ダイビングツアーに於いては、19時頃までに妙蓮寺駅解散が出来るように努めています。

 

この記事は私が書いています

鈴木孝壽
セブン ダイビングスクール 代表

神奈川県横浜市港北区生まれ、横浜市神奈川区で育つ。横浜市立港北小学校~神奈川中学校~日本工業大学付属駒場高等学校卒業と同時に芸能界へ。CMや広告モデルとして活動しミュージカル劇団へ。劇団退所後は商業演劇界で活動。横浜アリーナ、新宿コマ劇場、名古屋中日劇場、大阪劇場飛天ほか多くの舞台で活動。同時期に大手芸能プロJ事務所ドラマ班を経て1990年にSミュージックドラマ班へ。1995年頃俳優事務所へ移籍、1997年芸能活動終了。2000年、西伊豆は大瀬崎にてPADIオープンウォーター取得。2002年、沖縄本島でNAUIインストラクター取得。2009年から横浜都市型ショップ「アクア・ブーチェ」スタッフとして活動。後に独立しダイビングスクール【セブン】代表となり現在に至る。

横浜のダイビングスクール【セブン】は入会金/年会費は不要です。ダイビングライセンス取得、ダイビングステップアップコース、ダイビングツアー、ダイビング器材販売など横浜市エリアで最もリーズナブルに提供しています。学生の方へは学生料金をご用意しています。みなさまが『生涯の趣味としてダイビングを楽しむ』事が出来るように全力でサポートさせて頂きます。ゲストは最大4名迄の完全少人数制を厳守。安全第一!楽しく!安く!セブンでのダイビングを満喫してください。資料送付、出張説明会は無料で承ります。お気軽にお問合せ下さい。

 

セブン公式LINE@ LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

友だち追加

 

 セブンがお届けする各コンテンツもご覧ください

 

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

    送信内容を確認後、チェックを入れて送信ください。

     ▼( )内に該当するカタカナを1文字入力ください(迷惑メール防止のため)
     

    ★受信設定によってメールエラーになる場合がございます。@yokohama-dive-seven7.com ドメイン受信を許可設定に変更してください。

    ★万が一送信が出来ない場合や返信が来ない場合、お手数ですがお電話いただければ幸いです。

    携帯/090-3063-6323 電話/045-432-5921

     

     

    <img src"diving-shop-seven7"="logo">

    セブン
    ダイビングショップ

    TEL 045-432-5921
    FAX 045-716-9221
    携帯 090-3063-6323 (鈴木)
    〒221-0005
    横浜市神奈川区松見町3-933
    since 2001

     

    【営業時間】

    夏季/08:00~21:00(4/15~10/15)不定休

    冬季/11:30~20:00(10/16~4/14)火曜休

    メール24時間受付(返信は営業開始時刻より順次)

     

     

     

     

    -セブンさんの独り言
    -, , , ,

    Copyright© 横浜でCカード取得│ダイビングショップ セブン 横浜市神奈川区のダイビングスクール。スクール&ツアーは随時開催しています。駅集合解散で楽~にダイビングを楽しみましょう。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.