ダイビングショップ新横浜 ダイビングショップ東横線 ダイビングショップ横浜 ダイビングショップ横浜線 ダイビングショップ神奈川 ダイビングレギュレータ ダイビング重器材

アクアラング「レジェンドLX」vs エイペックス「XTX200」

更新日:

みなさま
ようこそ
こにゃにゃちは

二月最後の日曜日
本日もセブンさんのブログへようこそ

さてさてセブンさん
現在は寒い寒い潜水業務を
日々こなしているのですが・・・

水温が低いと(4℃・・・)
器材の不具合が起きるって
前回のブログでもお話しましたが
それって「重器材」に起きやすいんですよね~。

で、最近の不具合は・・・
レギュレータです(笑)

これって、かなりヤバいんですよね

セブンさんの愛器は
「apeks XTX200」です。

apeks(エイペックス)というブランドの
XTX200というレギュレータなんです。

このレギュレータは、とっても高性能。
これを使ったら、他のレギュレータが使えないくらい。
物凄く軽い吸い口で、快適な呼吸が出来るんです。

「寒冷地対応」なんですが
そこはそれ、普段は伊豆の海を潜るセブンさん
少しずつ調整が狂ってしまうんですね~。

apex XTX200 オフィシャルサイト

レギュレータとしては、かなり高額な部類に入るのと
あまり聞きなれないメーカーなので
一般ダイバーの方は、その存在をほぼ知らない事でしょう。

で、このレギュレータに不具合が起きまして・・・

極寒によるフリーフロー・・・

「調整用工具」があれば、簡単に治せるんですが・・・
それは横浜に置いてきてしまっていて・・・
ホームセンターに調達に行ってみても
売っているわけではなくて・・・
仕方なく工具を注文したんですが・・・

それでもフリーフローは
日に日に酷くなって来て

仕方が無いので新たにレギュレータを購入したんです。

悩んだのはXTX200にするかどうか・・・

でも、他のレギュレータも使ってみたいわけです。

で、今回購入したのは「アクアラング レジェンドLX」
寒冷地対応の「シュープリーム」というレギュレータです。

apeksはアクアランググループ
テクニック提携しているんですが
実はこのアクアラングのレジェンドシリーズは
apeksレギュレータを元に製造されたものなんです。

なので「基本は同じ」って事なんですが
若干の違いはあるわけです。

日本アクアラングさんの曰く
・XTXは1stのチャンバーが大きいため、空気供給量が多い。
・レジェンドは呼吸抵抗が低く吸いやすい。

何とも狸の化かし合いみたいな回答が・・・

大きな違いはファーストステージ。

ダイビングの後はファーストステージに水が入らないよう
ダストキャップの水分を取って、ビッチリとキャップをしますよね。
このレジェンドシリーズは「フィルター部分が露出せずに自動的にフタがされるオートクロージャーデバイス」

この素晴らしい機能こそ、レジェンドシリーズの凄いとこだなって
セブンさんは考えるんです。

アクアラング レジェンドLX シュープリーム オフィシャルサイト

さて、このふたつのレギュレータを吸い比べた感想は・・・
XTX200の勝ち
全く別物ですね~。
吸い心地は悪くは無いんですが、比べちゃうとね~(笑)

ま、仕方ないんですけどね。
もう買っちゃったから(笑)

さて、ここでワンポイントアドバイスなんですが!?

これからレギュレータ購入をお考えの方
「寒冷地対応タイプ」をお薦めしますよ~。

「そんな寒いとこでダイビングしないから」って思うかもしれませんが
ダイビングを続けてゆけば、色々な可能性が出てくるわけで
湖畔の淡水ダイビング、流氷クリオネダイビングなど
日本でも「人気の寒冷地ダイビング」はかなりあるんです。
その時に新たに「寒冷地対応型」を購入するのって
ちょっと高額過ぎてもったいないって思うんですよね~。
もちろん二種類購入して頂くほうが
ダイビング屋としては嬉しいんですが・・・

おっと!?
また余計な事を綴ってしまったかな(笑)

余談ですが・・・

ダイビングを終えて器材解除したとき
ファーストステージのダストキャップの水分を
タンクのエアーを開けて、エアーで水分を飛ばしますね。
実はコレって、日本人ダイバー独自の文化みたいです。
海外では「タオルなどで水分を拭き取る」ようですよ。
なので、外国人ダイバーによれば
この「タンクのエアーで水分を飛ばす」という行為は
かなり厳しい目で見られているらしいんです。

さて更に余談ですが・・・

レジェンドが届いたその日
工具も届きまして・・・
XTX200の不具合は解消されました・・・
めでたし、めでたし♪

では皆様、またの機会にお会いしましょう キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ

 


ご予約.お問い合わせはこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

-ダイビングショップ新横浜, ダイビングショップ東横線, ダイビングショップ横浜, ダイビングショップ横浜線, ダイビングショップ神奈川, ダイビングレギュレータ, ダイビング重器材
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.