セブンNEWS セブンさんの独り言 ブログupしました♪

数年に一度の大寒波ですが、みなさま元気にされていますか?

更新日:

みなさま
ようこそ
こんにちは

本日もセブンさんのブログへようこそ♪

さてさて、今年の大寒波
日本全国、寒々とした日が続いていますね・・・

こう寒いと海に入るのも嫌になっちゃうでしょうけど(笑)

そんな大寒波の中
セブンさんは日々、潜水業務をこなしております

「けあらし」の立ち上る早朝の海
水温は7℃程です。

 

港内は河口があり、淡水が入り込む影響で・・・

凍ったりします

「けあらし(気嵐)」とは、海水温が気温より高い時に起きるもの。
立ち上る湯気(蒸気霧)が冬の海の特徴ですね。

真冬の伊豆へ向かう早朝、大磯近辺でも見ることがあります。

しかし・・・
ここは伊豆ではなくて・・・
「巨大なつらら」なんぞも
地上で見ることが出来る・・・北の地(笑)

伊豆の海が恋しいなぁ~って思います

横浜での営業再開は四月を予定しています。
池袋マリンダイビングフェアには間に合わないかな???

 

毎年の事ですが、このマリンダイビングフェアを境に
ダイバーのみなさんが冬眠から目覚めて来られますが・・・

毎年のことながら・・・
器材のオーバーホール、コンピュータの電池交換など大混雑を致します。

「前年の秋まで使っていたから平気だろう」と
そのまま持ってこられて、セッティングして
エントリーと同時にトラブル発生・・・w
ということはよくある事です。
もちろん、何事もなく使用できる方もいらっしゃいます。

レギュレータやゲージの確認は難しいと思いますが・・・
コンピュータならバッテリーチェック機能があれば
確認されると良いかと思います。
ソーラー式をご使用の方は、日中に陽のあたる場所へ常に置いておきましょう。

BCはオーラル(自分の吐く息)でパンパンに膨らませて
ギュッと抱きしめて、パワーインフレータ、バルブを確認しましょう。
エア漏れは更に一晩放置してチェックしましょう。

長年使用していないBCトラブルは大変多く
「買い替え」になる事も多々あります。
バルブ、インフレータホースの付け根等の強化プラスチック類も
経年劣化でボロボロになる事もあります。
(現にセブンさんのBCが昨年そうなりました・・・)

伊豆の春は、陸上が暑く、水温は低い・・・
これによりドライスーツのダイバーさんも多いのですが・・・
眠らせておいたドライスーツはトラブルの宝庫です。

ネック、リストも要チェックです。
必ず試着してから持参するようにしましょう。

ウエッスーツは・・・
年末年始、お花見等を楽しんだダイバーさんにとって
サイズが縮んだかのような錯覚を起こす事もあります。
錯覚ではありません。
育ったのです! 太ったのです!!

何だか最後はオーバーホールの勧めみたいになっていますが
「自分の器材のチェック項目」として確認されてみてはいかがでしょう。

①BCの確認
②スーツの確認
③コンピュータの電池確認
④ライトの点灯確認
⑤コンパスの方向確認
⑥フィンのストラップ、ポケット部分の亀裂など確認
⑦マスクの確認(マスクスカートやレンズに皮脂などが付着しているので、ぬるま湯に30分ほど付けた後、中性洗剤で洗う)
⑧グローブ、ブーツの中に異物が混入していないか確認
⑨メッシュバックのファスナー開閉を確認
⑩カメラハウジングの水没確認
⑪フロートに穴が開いていないか確認
⑫クエストの文字書き、消去の確認
⑬水着の試着

ザッと思いついたこと書いておきました。

もうすぐ一月も終わりますね。

一月が「行っちゃって」
二月が「逃げちゃって」
三月が「去って行く」
と言われるように
年明けの三か月はあっという間に過ぎてゆきますね。

目覚めの準備、始めませんか??? キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ


ご予約.お問い合わせはこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

-セブンNEWS, セブンさんの独り言, ブログupしました♪
-, , ,

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.