ダイビングスクール ダイビングスクール横浜 ダイビングツアー ダイビングツアー横浜

西伊豆 土肥 ダイブトリップ 二日目 8月26日(日)2018年

更新日:

堂ヶ島の温泉民宿で一泊したダイブトリップの二日目は、海洋公園の候補もありましたが、ゲストさんの話し合いで再びの土肥へ。メチャ真夏なダイビングでした。

みなさま、ようこそ、こんばんは。

今宵もセブンさんのブログへようこそ♪

さて、すっかりレポートが遅れているのは「いつも通り」なこと。凄まじい日差しが照り付けた2018年8月26日(日)二日連続の土肥ビーチ「通り崎」です(▶8月25日(土)のブログ)。と、その前にね。朝起床して七時からの朝ごはん「アジ味醂干し、目玉焼き&サラダ、納豆、豆腐の味噌汁、カボチャの煮つけ、たくあん」という「THE・日本の朝飯」を美味しく頂きました♪ 女将さんからは何と「アジの干物」のお土産まで頂きまして、いつも本当に感謝でございます。堂ヶ島の民宿で最安値のお宿「しもの」さんはダイバーだけでなく、観光の方、釣りの方など広く受け入れているアットホームな民宿です。西伊豆旅行を計画される方は是非♬

 

朝八時に民宿を出発。途中コンビニで昼食をゲットして土肥へ到着は八時半。凄い数のダイバーに驚きです(笑)。そりゃそうなんですね、前日にたくさん講習があったから、その続きなんですけれど・・・。これだけ講習があれば透視度は期待できません。土肥はダイビングポイントまで現地の送迎車で向かうのですが、何と9:50まで満杯( ;∀;)。こりゃアカンなぁって思ったので、二本目のシリンダーも積み込んで「通り崎ビーチ」へ送って頂きました。案の定の大混雑でしたが、そこはそれこれも夏のなせる業。賑わいも楽しまなければ損ですね。浮島の連結も朝一番で完了したと教えて頂き「フィッシングパーク」も大勢のお客さんで賑わっていましたよ。実は土肥の「通り崎」って魚の種類が豊富なんです。それはこの「フィッシングパーク」があるから。釣り客が撒き餌をするので、たくさんの魚が集まるんです。さらに自然の地形は「台風」でも滅多なことが無い限りはクローズしない湾。ということは色々な生物の幼体がここで育つ環境ってこと。それを狙って意外な大物も入ってくるという食物連鎖。泥の層、砂の層、石の層、岩の層と複数の異なる水底環境も更に様々な生態系を棲み易くしているんです。

そしてセブンさんご一行は急ぎ足で一本目のエントリーです。スキルアップ講習のTさんは前日に習った内容を自主トレしながらのファンダイビングです。大ベテラン1000本超えダイバーのSさんはメキシコはセノーテでの連続ダイビングの疲れを癒すためにのんびりダイビング(笑)。

 

一本目は深度を取りに深場を目指します。すると比較的早い段階で大物「ヒラタエイ」の登場です。普段よく見る小型サイズとは全く違う大迫力の巨大サイズ!セブンさんもこんなに大きなヒラタエイは初めて見ました。写真でサイズがわかりにくいんですよね。ダイビングはたくさん潜った分、遭遇率もアップしますから「あんなの見たい」「こんなのに会いたい」って思うダイバーはたくさんダイビングをしましょうね。

浅瀬には多くの小魚達がひしめき合っています。若いアオリイカの大群もいましたよ。

 

二本目の珍事は1000本超えの大ベテランダイバーSさんが、まさかのバルブ開け忘れの巻(笑)。ダイビングは本数やスキルだけではなく「真摯な心」が大切。誰にでも「真摯な心」で接するSさんをTさんが助けていました(笑)。

 

あえて水面休息を短めにしたので、二本目は浅いダイビングです。最大水深9m(笑)。その後はほぼ5m前後というものです。これも土肥「通り崎ビーチ」での楽しさです。カエルアンコウを探したり、カミソリウオを探したりしました(見つからなかったけれど)。基本的にマクロダイビングをやらないセブンツアーですが、やはりその海域に合ったダイビングをしなくてはならない時もあるのです。土肥には多くのサンゴがあります。テーブルサンゴもかなり見応えがあるんですよ。そしてその近くでSさんが見つけた「ハリセンボン」。毎年見かけるのですが同じ個体かどうかはわかりません。ちなみにセブンさんはハリセンボンを膨らませるようなことは致しませんのであしからず。

 

この日はエクジット間際に「セミホウボウ」を見ることも出来ました。昨秋は夫婦で見ることが出来ましたから、今年もお相手探しにこの湾にやって来たのかもしれませんね。恋の実出会いの湾「土肥通り崎」。あなたの恋も実るかもしれませんよ(笑)。

 

無事にダイビングを終えて、スタジオへ戻り器材洗って干してのシャワータイムです。それにしても凄い日差しで、クラクラしていました。身体が物凄く熱を持ってる感じで、プールで冷やそうと思ったら「ぬる~い」の。こういう時は真水シャワー。シャンプーとボディソープで洗った後も、水着のままで器材撤収。忘れ物チェックをしてから着替えます♪ スタジオの支配人Hさんに「いつも帰るの早いね~」と褒められ?(笑)つつ撤収作業を続けるセブンさん。13時にスタジオを出発です!

土肥から修善寺、韮山反射炉を抜けて函南道路から熱海梅園のコンビニへ。ここでスイーツタイム「マンゴーパフェ」を楽しみました。そして海沿いをひた走り早川のコンビニでふたたび休憩。いつもの西湘バイパスから新湘南バイパスを通り、横浜新道で一気に駆け抜けて妙蓮寺解散は18:30でございました。ご参加の皆様お疲れさまでした。

今週末九月第一週のツアーは参加者募集中です。下記のフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

では、またね~ キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ

 

伊豆海洋公園ダイビングのムービーを下記に掲載しています。是非ご覧ください。

セブンがお届けする各コンテンツもご覧ください

 

 

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

-ダイビングスクール, ダイビングスクール横浜, ダイビングツアー, ダイビングツアー横浜
-, ,

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.