ダイビングツアー ダイビングツアー東横線 ダイビングツアー横浜

東伊豆 伊豆海洋公園 ダイビング 10月31日(水)2018年

更新日:

久しぶりな平日の海へ『伊豆日帰りダイビングツアー』。IOPへ行って来ました!

みなさま、ようこそ、こんばんは♬

11月最初のサタデーナイト、今宵もセブンさんのブログへようこそ♪

五週連続に渡り吹き続けた北風&東風のおかげで、すっかり海から遠ざかっておりましたが、少しずつ冬型の気圧配置へ移行して、ようやく我らがホーム「東伊豆」のダイビングベストシーズンがやって来ました。この日は平日ツアーのリクエストで、狙うはホームのIOP。南風3mという絶好の東伊豆日和にウキウキしつつ、やって来ました伊豆海洋公園。

この日はハッピーハロウィン。東京は渋谷とは大違いな静かな伊豆です(笑)。それでもダイバーはそれなりに、各ショップさんは1~2名の少人数ゲストさんと海を楽しんでおられましたよ。

 

水温は24℃以上のところもあり、まだまだウエットスーツで楽しめちゃいますね。陸場の気温は下がり始めているので、濡れた身体での水面休息は「パーカー」など濡れて良くて羽織れるものが必要な季節に入りましたね。この日は雲が多く、青い空が見えていても太陽光線はなかなかどうして・・・。秋晴れの静かな水曜日でした。

 

透視度はイマイチの情報でした。まずはリクエストで砂地のポストへ行きまして、そのあとはウミガメ探し。イサキやタカベの小さな群れとすれ違います。あちこちにクマノミが棲息しているので、越冬が上手く行くと良いなぁと思いました。エントリーすぐ(ブイ下付近)にカンムリブダイの幼魚を発見。ここ数日は目撃されている個体のようです。同じところにコロダイの幼魚もいましたよん。

 

いつもの群れは群れてますが、少し魚が散ってしまっている感がしました。透視度は5~15mと幅広く、流れも落ち着きのないものがありました。

 

オクリダシの入り江にはツノダシ。他にも色々いましたが、セブンさんは「カメラ派」「マクロ派」ではないのでスルーです(笑)。この日はコンピュータの電池が切れているわ、潜ったらメインコンピュータの水圧センサーが反応しないわ・・・サブコンピューター一台のダイビングになりましたが、あらためて三個持っていることの「予備の大切さ」を人知れず実感していました(笑)。

この日はお客様のリクエストで伊豆高原のお食事処「だんらん(火曜日定休)」へ。すると、何という事でしょう!?。まさかの「臨時休業」・・・W・・・・恐るべし伊豆の商魂・・・。気を取り直して、いつもの食堂へ電話を入れると「はいやってます」とのことでレッツランチ♬ セブンさんは安定の「キスフライ」、ゲストさんは「お好み(エビ、ヒレカツ、キス)」を満喫いたしました。14時30分頃に東伊豆を出発、伊東のコンビニ、早川のコンビニ、深谷中学コンビニと寄りまして、18:30に妙蓮寺到着解散となりました♪

 

今週も平日ツアーのリクエストOKですよ。お気軽に問い合わせください。来週からはいよいよ冬将軍が・・・横浜も気温が低くなって本格的な衣替えかな。伊豆の海が本当の青さを取り戻す季節ですね。先にも綴りましたが、陸上の保温対策は万全に、体調を崩されないようにお願いします。陸は冬になっても伊豆の水中は秋の入口。日帰りツアー、ダイブトリップとみなさまからのリクエストをお待ちしていま~す。

では、またね~ キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ

 

伊豆海洋公園ダイビングのムービーを下記に掲載しています。是非ご覧ください。

セブンがお届けする各コンテンツもご覧ください

 

 

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

-ダイビングツアー, ダイビングツアー東横線, ダイビングツアー横浜
-, , ,

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.