ダイビングツアー ダイビングツアー横浜 伊豆熱川

東伊豆 熱川 ダイビング 11月23日(金)2018年

更新日:

好天に恵まれた勤労感謝な三連休!ミステリーダイブトリップは協議の結果、熱川で2ビーチダイビングして来ました♪

みなさま、ようこそ、こんばんは♬

11月最後の火曜日、今宵もセブンさんのブログへようこそ♪

ポカポカと温かい昨日今日ですね。体調崩している仲間が大量生産されているようです(笑)。気温差が激しい日は着るものとか色々と考えて挑みたいものですね。

さて、23日(金)勤労感謝の日にダイブトリップ初日を楽しんできました♪ 

夏の三連休とは違う冬連休。快晴予報が流れた前日の天気予報と海況予測でレッツゴー。流石に渋滞は大丈夫だと予測したセブンさん。少しゆっくり目に集合出発とさせて頂きました。しかし、その油断が・・・朝のわずか15分の遅れが・・・とんでもない事態に巻き込まれることになるとは想像もしていませんでした。いや・・・油断です。考えが甘かった・・・。横浜新道を行くも戸塚警察を過ぎたあたりから全く動かない・・・。「これは事故だ」とセブンさんは予感。その予感は見事に的中したのですが、ここで40分近いロスタイムが出来ました。その後も新湘南バイパスの入口渋滞、国道一号線のバス渋滞にはまり、次は西湘バイパスの車線規制渋滞(いつも乗ってるドライバーからすれば「いい加減にしろ」的な渋滞)。

 

早川コンビニ休憩を挟んで再出発するも、休日ドライバーによる意味不明な運転に翻弄され・・・伊東のコンビニに到着したのは10時半過ぎ(普段は9時)・・・w。この日は西伊豆の堂ヶ島温泉ステイだったのですが、東海岸の海況がまずまずだったので「潜れるのならばホームの海へ」という考えの中「熱川」に決定!

 

熱川到着はミラクルな11時過ぎ(笑)。普段なら二本目に向かう時間に一本目エントリーになりました。しかし、我々の渋滞ストレスイライラを一気に吹き飛ばす美しく青い海が迎えてくれました。まずは「カジカキ」へ進みますが、とにかく綺麗。ウットリするような透明度を進むと、右沖合に何やら不審な浮遊物・・・どう見ても人工のものです。最初は「減圧シュミレーション用のBCレギかな?」と思ったのですが、何となく近寄ってみると・・・なんとクリスマスなオブジェが♬ 面倒くさがらずに行ってみるものです!。

 

透明度が良すぎて「あれ!?これがカジカキの根だっけ?」と戸惑うくらい。全容がクッキリ見えていて、いつもと全く違う景観でした。

 

クリアーな水は魚たちもしっかり見せてくれます。いつも凄い魚影なのですが、流石にこの日はもっと凄い!キンギョハナダイとソラスズメダイの赤青コンビネーションは竜宮城ってこんな感じなんじゃない?って思えるほどです。

 

ソラスズメダイがこんだけ群れてると圧巻ですね。凄いキレイです。「なんだキンギョハナダイとソラスズメダイじゃぁ~ん」とかって言っちゃうダイバーさんもいますけど、セブンさんは「普通の伊豆の生物」をしっかり楽しんでます♪

 

一本目が終わればランチタイムです。セブンさんはナポリタンを軽めで作って頂きました♪ 熱川では熱川ダイビングサービスさんのご厚意で「ダイバーランチ」が格安で食べれちゃう。さらに好きな時に「喫茶ドリンク」を提供して頂けるのも嬉しいところです。

 

お腹も満たされてひと休みを終えたら、いざ二本目へ向かいます。

 

「カジカキ」も良かったのですが、やっぱり気になる「八丁」へ。熱川はビーチポイントとしては珍しい大きく異なる「ふたつのポイント」があるのでベテランダイバーも存分に楽しめます。「カジカキは遠い」という方向けの「ビギナーポイント」もあるのが凄いところです。浅瀬には多くの稚魚、幼魚が集まっているので、じっくりマクロ派もうならせる海なんです♬

 

二本目の「八丁」は砂地生物層のポイント。今回はヒラメだけ(笑)。ミノカサゴが多いのは海況が穏やかだからですね。もう少し水温が下がれば「カスザメ」「サカタザメ」「トビエイ」「ヒラタエイ」「アカエイ」など砂地オールスターズが出てきますね。

 

岸に沿って進む事10数分、突然流れが下田方向に・・・なかなか強い流れです。調子に乗ってこの流れに身をゆだねたら、帰ってくるのが大変なことになると判断! すぐにエントリー口方向へ切替します。セブンツアーは無茶をしません。「どうして戻ったんだ!、あの先に見たいところがあったのに!」とどんなに言われてもダメなときはダメ。即座に引き返すことを厳守しています。「見たいとこ」「行きたいとこ」は「また今度ゆけば良い」「海況が良いときに行けばよい」と考えて頂ければ幸いです。

 

少し早く引き返しているので小物探しを楽しみました。「熱川はテンス祭り」。あちこちにたっくさんのテンスの幼魚がチラッチラッ、ヒョ~イヒョイと泳いでいます。岩場の海草には「テスンモドキ」の姿もチラホラ。お目当てはカミソリウオでしたがこの日のゲットはならずです。

 

器材を軽く洗って水を少し切ったらパッキングです。時刻は15:30・・・急がねばっ!! 西伊豆の民宿まで90分の道のりです。早く行かないと「宴会時間が短くなる」とはやる気持ちを抑えつつ、パタパタとパッキング。この日の熱川はショップツアーやセルフダイビングのゲストで賑わっていました。セブンさんは一番最後に来て、一番最初に帰ってしまうという(笑)。「ゆっくりしない主義」でこの日も駆け抜けました(笑)。

 

民宿に到着したのは17時過ぎ。もう薄暗くなってきました。横浜ならもう真っ暗なんですが、そこはそれ西ということなんですね。宿についたらまずは温泉。この日のお湯は過去最高に気持ちよかったぁ~♬ もう何も考えられないくらいの気持ちよさでしたよん。そしてお待ちかねの晩御飯。写真だと少ないなって思うかもしれませんが、これに「おそば」「白飯」も加わって、やっとこさっとこ(これ死後?)食べ終わりました。

 

食後は部屋でのんびりまったり。テレビをつけて「ミュージックフェア」でも・・・「おっと金曜日だよ!」って曜日感覚ズレズレだったんですね。19時頃からまずはビールで乾杯!「爆報ザフライデー」「ミュージックステーション」「ハリーポッター」などを流しながら、時刻はそろそろ0時になり終宴。歯を磨いての就寝となりました。さぁ明日は6時起床で7時に朝食。ポイントはいまだに決定せずのまま、全ては明日の海況発表で決めようとなったのです。

 

12月1日(土)は登山ツアーです。「鍋割山で鍋焼きうどん」と題した日帰り登山。集合は小田急線「渋沢駅」へ朝6:44です。これに間に合う方でご希望の方は是非ごご連絡頂ければと思います。

2018年11月30日(金)迄の特別キャンペーンを開催しています。平日は「おひとりのみ」のツアーが多いですね。この期間はいつもの「おひとりさま追加料金」をサービスしちゃいます!海が青くて透明度が良いので是非この期間に海へ行きませんか?

みなさまのエントリーをお待ちしています。キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ

 

熱川ムービー、伊豆海洋公園ダイビングのムービーを下記に掲載しています。是非ご覧ください。

セブンがお届けする各コンテンツもご覧ください

 

 

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

 

-ダイビングツアー, ダイビングツアー横浜, 伊豆熱川
-, ,

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.