セブンNEWS ダイビング動画 ツアーレポ ブログupしました♪

2017年7月8日(土) 横浜ダイビングショップセブン熱川ツアー レポート&ツアー募集のお知らせ

更新日:

東伊豆町の熱川。水中の魚影はぴか一。東伊豆のビーチポイントではNo1の魚影です。今年もアジの群れが凄すぎてアッジッジ♫

atagawa-diving

「カジカキ根」は色々な魚が群れ群れです。

土曜日の朝は混んでいました。6時に妙蓮寺駅を出発して、次は平塚駅ピックアップでしたが、予定時刻15分オーバーとなりました。そこからは順調に進みまして、9:20頃に現地熱川に到着となりしまた。

熱川ダイビングサービスの女将さんに「ポールに似てるって言われる?」と言われ、「いえ、初めてです」と笑うと「私たちの世代はねぇ~」って、「あの世代だな」と心で頷くセブンさんでした

大潮の干潮は10:30頃という、とっても引いちゃってる穴切湾。何だか前回もそうだったよね・・・
それにしても暑い。あまりに暑いので、まずは海へドボン♪
しっかり身体を冷やしてあげます。コレ、熱中症対策としても重要なんですよ。

さて、9:57分にエントリーして、目指すは「カジカキ根」です。浅く流れの少ない水中をゆっくりと泳ぎます。
10m依浅のダイビングですから、エアー消費がほとんど無い...はずだったのですか...
何やら、頭の後ろからコボコボと...シリンダーのOリングだろう....と思っていたのですが...

atagawa-scubadiving

この魚影も熱川カジカキ根の魅力です。

コボコボという音は、次第にマシて行きます。こりゃОリングだけのせいではないな...何かが起きている...
と、思いつつも、懸命にウミガメを探しました(笑)

izu-diving

熱川の広大な浅瀬には、多種多様な生物が幼生期を過ごします。

カジカキ根の帰りも懸命に泳ぎます。帰り際に見かけたエイ。恐らくはヒラタエイと思われます。エラタエイはアカエイの仲間です。この熱川の海底では多くのアカエイも観察出来ます。

Stingray

熱川の砂地は多くのエイの仲間を観察する事が出来ます。

下の写真、よく見て下さい。中央のちょっと左手にコチの幼魚がいるんです。見事なくらいに擬態していると思いませんか?いつも感心してしまうんですよね~。

Platycephalus

コチの仲間も砂地に棲息しています。数種のコチを年間通して観察出来るでしょう。

一本目のエクジットは10:35。38分の短めのダイビングでした。最大水深は9.8m。平均は5,7m。ほとんど窒素もたまらないという身体に優しいダイビングです。しかし残圧は50... それもそのはず...セブンさんの2stステージが緩んでいて、Оリングが脱腸状態になっていました... 気を付けていてもこういう事がおきるのです。水中で外れなくて良かった.....

さて、2本目です。11:36にエントリー。浅瀬は枯葉などのゴミで、視界が大変悪いんです。大型台風でも通過してくれないと、湾内なのでたまったゴミが流されないんですよね~。
それでも湾内を出てしまうと、そこはそれ美しい熱川の水中に。前回よりも枯葉が減っていて良かったです。

Longbill-snake-eel

巨大なコロニーを形成するかのように、ダイナンウミヘビが固まっている事があります。

いるときはメッチャする砂地棲息生物ですが、いないときはメッチャいないということなんです。

diver

水中写真撮影はしっかり中性浮力で。「水中の物はなるべく触らない」ことです。

クリーニング魚として知られているベラ。ベラの色合いはカラフルで美しい手ので、群れていると中々の奇麗さです。

Wrasse

おびただしい数のベラの群れ。多くの魚類がクリーニングされていました。

ヒラメは狂暴そうな顔つきをしていますが、とっても臆病です。ダイバーは近づきすぎないようにしましょう。

flounder

熱川の海では1mを超す大型のヒラメが大変多く棲息しています。

とってもカラフルに熱川の水中。それは水深が浅く、太陽の光が届いているからなんです。明るくて色鮮やかな水中は、初級ダイバーが安心して楽しむ事が出来る海域です。熱川温泉宿泊の体験ダイビングが賑わうのも、そんな理由からでしょう。

coral

熱川の水中岩礁にはたくさんの海綿、ソフトコーラルの群生を見ることが出来ます。

「これでもか!?」と言うくらいに群れているのは、伊豆のどこにでもいる魚たち。しかしあなどってはならないのは、どこにでもいて、いつでも見られるのに、つい写真を撮ってしまう魅力溢れる魚ということです。

Half-lined cardinal

ネンブツダイとキンギョハナダイは伊豆半島全域の海で観察出来るポピュラーな種です。

熱川にも漁協があり、この日は漁協の「素潜り漁」がアチコチで行われていました。7月15日(土)からの3連休へ向けて、生簀で飼育され、調理待ち....って所でしょうか....

 Japanese spiny lobster

60cmを超す大型の伊勢海老は熱川でもなかなかお目にかかれない個体です。

この日の目玉はコレ。セブンのシークレットエリア(シークレットゾーン)へ。いてくれてホッとしました。20cmオーバーのマアジの群れは圧巻です。これはムービーにしていますので、併せてご覧ください。

Japanese horse-mackerel, Japanese jack mackerel

おびただしい数のマアジの群れに囲まれて大興奮のダイビングでした。

横浜ダイビングショップ セブン THE ムービー熱川のアジがアッジッジ♪ 


最後にツアー情報です

7月日帰りツアー絶賛募集中です
★記載しているポイントはあくまでも予定ポイントです。
★前日と朝の調査を行い「今日最も良い海況のポイント」をご相談します。

10日(月) 通常営業
11日(火) 宇佐美 2ビーチ 日帰り
12日(水) 海洋公園 2ビーチ 日帰り
13日(木) 熱川 2ビーチ 日帰り
14日(金) 宇佐美 2ビーチ 日帰り
15日() 宇佐美 2ビーチ 日帰り
16日() 海洋公園 2ビーチ+1ナイト 日帰り
17日() 海洋公園 2ビーチ 日帰り
18日(火) 臨時休業

本日、2017年7月9日(日)の営業時間は16:30迄です。
お電話、メールでのお問い合わせ受け付けています。
お気軽にご連絡ください。

 

ご予約.お問い合わせはこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

faq

 

 

 

 

セブン | 横浜.妙蓮寺.大口ダイビングショップ
TEL 045-432-5921/FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005 神奈川県横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

-セブンNEWS, ダイビング動画, ツアーレポ, ブログupしました♪
-, , ,

Copyright© ダイビングショップセブン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.