NAUIリーダーシップコース共通参加条件

NAUIリーダーシップコース共通参加条件

  • 18歳以上であること
  • NAUIスクーバレスキューダイバー認定
  • 有効なNAUI CPR&First Aidの資格認定
  • ダイビングに適した健康状態であること

水泳、スキンダイビング、スクーバダイビング技能

[水泳能力]

  • 400mの水泳(2種類以上の泳法を用いる)
  • 20分間の生存水泳(立ち泳ぎなどで水面に浮いたままでいられること)

[スキンダイビング技能(コンファインドウォーター)]

  • 800mのスキンダイビング装備による水面移動
  • スキンディッチアンドリカバリー(スキン脱着)

水深2.4m以深の水底でマスク、スノーケルを取り外し、水底に置く。浮上後、再び潜降してマスクを
着用しマスククリアを行う。水面に戻りスノーケルクリアを行う。

[スクーバダイビング技能]

スクーバリカバリー(スクーバユニットの回収と装着)

水深2.4m以深のところに置いたマスク、スノーケル、スクーバユニット(バルブを閉め、空気を抜く)をサーフェスダイブし、7mを水平に泳ぎ回収し装着した後、普通に呼吸しながら浮上する。※5分以内に完了すること。

スクーバダイバーレスキュー(オープンウォーターで実施)

50mほど離れた場所にいる、水底での意識不明ダイバーを水面まで引きあげる。マウス・トゥ・マウス(シミュレーション)の人工呼吸を続けながら器材を外し、そのまま人工呼吸を継続しながらビーチ、ボートなどまで曳航し、引きあげる。

 

NAUIダイブマスター、NAUIアシスタントインストラクターコース参加に必要な器材

NAUIダイブマスター、NAUIアシスタントインストラクターコースへの参加に必要な器材です。

必要な器材

マスク、フィン、スノーケル、スクーバ用タンク、残圧計付きレギュレータ、予備のセカンドステージ(オクトパス)もしくはその他デマンド式予備空気源、パワーインフレータ付きBC、ウエイト、保護スーツ(ウェットスーツ・ドライスーツ等)、時計、水深計もしくはダイビングコンピュータ、コンパス、ダイブナイフ、スレートおよびダイビングテーブル、ホイッスルなどの緊急信号装置、器材メンテナンスキット(工具類、予備器材等)。

ダイビングを教えよう

NAUIダイブマスターやNAUIインストラクターを目指すためのコースは、特別な人が参加するものだと思っていませんか?NAUIのダイビングリーダーになるために最も大事なことは、海が好き、ダイビングが好き、そして人が好きという気持ちです。世界的な信頼の歴史に裏づけられたNAUIのリーダーシップコース(NAUIダイブマスターコース・NAUIアシスタントインストラクターコース)やNAUIインストラクタートレーニングコースなら、優れたダイビング技術を身につけられることはもちろん、楽しみながらダイビングの“プロ”をめざすことができます。

アシスタントインストラタクー

ダイブマスター

ツアー&スクール予約、お問い合わせ、資料請求、無料出張説明会予約はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

セブン公式LINE@ LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

友だち追加

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

更新日:

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.