ダイビングツアー ダイビングツアー東横線 ダイビングツアー横浜 ダイビングツアー横浜線 ダイビングツアー神奈川

東伊豆 熱川ダイビング 5月26日(日)2019年

更新日:

2019年 実に半年ぶりになってしまった熱川の海、日差しは真夏で汗だく!気温も真夏で素敵に!水温は20℃で快適! 初めて会った巨大生物に「あれなんだ?」って驚いたやっぱり何が起きるかわからない不思議な海域!! 

みなさま、ようこそ、おはようございます♬

昨日の横浜は少し涼しい一日で、とっても過ごしやすかったです。今日はどうやら暑い一日になりそうですね~。

6月の日帰りツアー、ダイブトリップの予約も入り始めているなぁ~って思ったら、あらま、5月も終わりなんだ(笑)。

というわけで、5月最後の週末に行って来ましたのは「熱川」。何日も続いた東海岸のウネリがようやく収まりだして、風も南西風という東絶好のダイビング日和になった25日の日曜日。どこへ行こうか悩みましたが、昨年の秋以来の熱川へ。久しぶりのホームへ帰ってまいりました♪

 

一本目へ行こうとしたら、なんとハウジング内部に水滴が!? ってなわけで一本目はカメラ無し! ってことは絶対出るぞ!大物が!!って予想して入ったら、出ちゃうんだよね~、やっぱし!

写真はゲストのS様からお借りしました。

エントリーする穴切湾はふたつの堤防に守られているので、ゆったりのんびり水へ入れるのですが、わりと力強い潮が入ってきていました。うん、まだウネリがとれてない。南からの風なので、その影響もありましたね。水面移動してブイから潜行です。セブンさん、ちょっと耳抜きが上手く行かなかったので、いったん水深を上げてから水底へ戻ると!? なんとカスザメ(笑)。こんな浅瀬で会うなんてちょっと驚きです。どうやら昨日まで続いたウネリの影響で、外海から避難してきたようです。

 

一本目のポイントは「八丁」へ。砂地生物の名ポイントは巨大なエイ遭遇率が高いんですが!? セブンさんもゲストさんも初めての生物に遭遇しちゃいました!

ゲストのS様が撮影した写真をお借りしています。

最初は「ヒラタエイかな?」と思いましたが、近づくにつれて「あれ?サカタザメなの?」と思い近づいてみると「なんだ?これは?エイ?サメ?なんだろ?」と、初めて見る巨大生物に頭の中がクエスチョンでした。エクジットしてみんなに聞いても誰もわからず、サービスへ戻ってから図鑑を調べると、「ウチワザメ」という「エイ」で、トビエイ科に属するそうです。初めて見る巨大生物にみんな大興奮。「ダイビングの神様」が会わせてくれたと嬉しい驚きでした♬

 

スナチオールスターズの一員、アカエイもこんなでっかいのいるのかい?ってくらいにでっかいエイが登場する不思議な海域ですけど、今回はかなり大きめ程度のアカエイでした(笑)。

初夏から夏へかけて熱川の海域では多くのエイ類を見ることがあります。アカエイ、ヒラタエイ、サカタザメ、カスザメ、トビエイが常連種です。ナイトダイビングとかやったら面白そうだけど、残念ながら熱川の海ではナイトダイビングを開催していません。いつか日かそんな日が来れば良いなぁ~って、熱川漁協さんへ強く願ったりします(笑)。

 

2019年もサマーナイトダイビング! サンセットDAYも! ダイブトリップで一日中IOPを満喫出来ちゃう! 3ダイブじゃ足りないなら、4ダイブだってリクエストに応えられちゃうスペシャルイベントデイ!

さて、ここで告知です! 2019年も開催されるのが「伊豆海洋公園」の「サンセットダイビング」と「ナイトダイビング」です! サンセットダイビングの日には【ダイバー限定!大人のアジつかみどり】も!とったアジはその場で焼いて食す!という食いしん坊万歳企画です! ナイトDAYは一日中IOPを満喫出来ちゃうスペシャルデイ! 夜風に吹かれながら過ごすロマンチックな夏の夜は夢の世界です。この企画では「ダイブトリップ」のみ開催致します。ご希望の方は是非エントリー下さい。お待ちしています。

二本目は王道の「カジカキ」へ行きましたが、なんとここでも驚きの!!衝撃の出来事が!! 一本目に「カジカキ」へ入ったダイバーから「昨日より綺麗だったよー」って聞いていて、期待大で行ったら「真っ白(笑)」。ちょうど引き潮に当たってしまい視界不良でしたが、魚はたっくさんいましたよ~。

穴切湾から砂地へ出て、自分の残圧確認したら「えっ!?」と目を疑うことが!! なんと残圧120!? WHY???・・・・そぉーいやぁーゲージチェックしなかったな・・・さてどーしよー・・・カジカキまで15分泳がねばならない・・・うーむ・・・と、悩み考えつつもカジカキへ(笑)。近づくにつれて透視度が? あれれっ? カジカキの根が真っ白で見えなくなってる~(笑)。接近してみれば魚はいつものカジカキらしくビッシリいるんですけどね・・・。

それにしても、あまりに真っ白なので短時間でカジカキを後にします。後で聞いたら二本目もウチワザメがいたそうです。

 

熱川版「青の洞窟」を楽しむ! 透視度がメッチャ良い穴切湾の湾内でダイビングは中性浮力のスキルの見せ所! テクニックバトルが火花を散らす! めったにやらない青の洞窟を潜り抜けて振り向けば誰も来ないというミラクルダイビング!!

後半戦はのんびりまったりダイビング。平岩手前でテンスやカミソリウオでも探そうと考えましたが、落ち葉の物語になっていたので断念。湾内へ入ると・・・超綺麗♬ 透視度もバッチリ! 水温もぬくぬく暖かいぃ~!! ってことでのーんびりとまーったりと湾内で小物観察ダイビング。滅多にやらない「青の洞窟」まで行っちゃったりして、とっても安全なダイビングを満喫しました。ちなみにセブンさん、残圧50残してのエクジットでございます♬

おやつも食べずに過ごしたせいでお腹がペコペコなペコちゃんになったツアーでは、みんな揃って「ネギトロ丼」。どっかで誰かが「大盛にすれば良かった」なんて、心の声が店内を舞ったランチタイム♬

器材を洗って、器材を干して、シャンプーしてサッパリしたらお待ちかねのランチタイムです。食事は朝オーダーするのですが、その時の気分がみんな「ネギトロ丼」だったんですね~。しかしダイビングを終えてみたら・・・気分はガッツリ「てりやきチキン丼 大盛り」に・・・しかし時すでに遅し・・・みなさんアッというまに平らげてました(笑)。食後の休憩を済ませて、帰り支度です。ツアー車両ホーク一号へ積み込みを終えて、いつもの最終確認。「みなさん忘れ物ないですね!大丈夫ですか!」っていつものアレです。

 

14:30に熱川を出発。いつもより90分ほど遅い帰り道。伊豆海洋公園を通り過ぎる時、まさかの出来事が!!やっちゃった感万歳になった熱川ツアーの全貌が明らかに!!

あれは・・・セブンさんのiPhone8+に着信が入ったのは、IOPへ差し掛かった頃だったと記憶しています。着信表記には「熱川ダイビングサービス」さんが表記されました・・・。おや?、どうしたんだ? 電話に出ると「Sプロの白いフィン、どなたか忘れていませんか?」・・・・「あっ!」・・・・「それ私のです」・・・「じゃあ明日送りまーす」と明るく元気よくお言葉を頂きました。熱川ダイビングサービスさま、いつもありがとうございます。フィンは無事に届きました。

そしてスタッフ原田がガースカと眠る中、伊東のコンビニでプチ休憩が15:30。さらに帰路へ進むと巨大なアオダイショウに遭遇!間違いなく2mオーバーの大物でした。今日はラッキーだとひとり喜びのセブンさんでした。早川のコンビニでまたまた休憩したのが17:00頃。そして19:00に妙蓮寺にて解散の運びとなりました。ご参加のみなさまお疲れさまでした♬

今週に入ってからは、水質も水温も海況も落ち着いて来ましたね。期待大な初夏の伊豆。平日も週末ももちろんスクール&ツアー募集しておりますので、みなさまのエントリーを心待ちにしていま~す♬

では、またね~ キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ

2019年5月4日「西伊豆/土肥で沈船ダイビング」のムービーを下記に掲載しています。是非ご覧ください。

セブンがお届けする各コンテンツもご覧ください

2019年5月5日(日)伊豆海洋公園

 

2019年5月4日(土)土肥

 

 

 

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

-ダイビングツアー, ダイビングツアー東横線, ダイビングツアー横浜, ダイビングツアー横浜線, ダイビングツアー神奈川
-, ,

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.