田子ダイビング|横浜ダイビングスクール&ダイビングツアー セブン(妙蓮寺/大口)

圧巻の魚影に魅了される西伊豆の雄「フトネ」をはじめ、夏季限定ポイント「田子島」などダイバーを虜にし続ける海へ、セブンツアーで行く西伊豆田子ダイビング!

静岡県賀茂郡西伊豆町の田子。西伊豆の静かな町中を走りたどり着くダイビング施設。のんびりとした陸の雰囲気、山々の自然に包まれた独特の景観がダイバーに人気です。水の透明度が高いことで大変人気がある海水浴場が近くにあります。田子でのダイビングではランチも人気。田子の町の食堂から出前配達で作りたての温かいご飯をいただけます。現地施設ではフードイベントも多く開催しています。「アジまご茶祭り」「焼きサンマ祭り」「サンマ寿司祭り」など恒例の味覚フェス人気です。

 

シリンダー(タンク)はアルミとスチールの二種類が用意されています。事前に使用するシリンダーをお伝えください。それに合わせてウエイトをお貸しします。各休憩スペースは現地サービスによって割り当てられます。休憩スペースが決まったらシリンダーを休憩スペースに運び、陸で器材セッティングを済ませ、出船時間に合わせて器材装着、乗船したらすぐにマスク、フィンを装着します。ポイントまでは5~10分です。チーム事にバックロールでエントリーします。エクジット時はフィンを履いたままラダーを上ります。

 

 

田子はボートポイントがメインです。防波堤に守られた「湾内」と外洋の「外海」に分けられます。「湾内」ではいくつかの珊瑚群生が楽しめる「白崎(しろさき)」が人気です。巨大な防波堤で守られた「湾内」は台風災害にも強いポイントです。外海との水路が狭く水の出入りも少ないため水温が安定しています。河口があることから山のミネラルが流れ込み栄養価の高いことも特徴です。多くの稚魚がこの湾内で成長過程を過ごします。その稚魚を狙いに大物が入り込んでいるのも田子の特徴です。広大な砂地の「アジロ崎」は鳴らすと幸せになれるという「田子ベル」が水中にあります。砂地には様々なエイが棲息してダイバーを喜ばせてくれます。外洋では竜宮城の呼び声高き「フトネ」が大人気。夏季限定の「田子島」はソフトコーラルの群生が圧巻です。外洋では船上からジンベエザメやオサガメ、ハンマーヘッドシャークなどが目撃されます。ポイント移動中も目が離せない海です。外海ではハンマーヘッドシャーク、シイラ、マグロ、カジキ、ブリ、クエ、ウミガメに遭遇することも多くあります。

福山雅治さんが主演した映画「ガリレオ-真夏の方程式」のロケが行われた湾内ポイント「アジロ崎」、水中カメラマンの中村征夫さんが女優の杏さんを撮影していました。近くに映画ロケ地の旅館も(リクエストがあれば宿泊も出来ます※要問い合わせ)。

 

横浜ダイビングスクール&ダイビングツアー セブン は田子を「ホームの海」として西伊豆町ボートポイントして、年間で最も多くダイビングスクールとダイビングツアーを開催しています。「湾内」は穏やかな海域が特徴で、ほぼ波も無い水面でビギナーやシニアダイバーの方でもボートへのエクジットが楽に行えます。この「湾内」では年間を通して「ナイトダイビング」を楽しむことも出来ます。伊豆半島では珍しい「ボートのナイトダイビング」です。

 

田子でダイビングステップアップ

通常のダイビングツアー料金内で学べるスキルアップトレーニングも人気ですが、あなたのスキルがしっかり安定して来たら、セブンのスタッフは「ステップアップコース」をご案内することがあります。田子ではNAUIコアスペシャルティ各種、NAUIアドバンススクーバダイバーの講習がほぼ開催出来ます。「ナビゲーション」「ボート」「ディープ(30m or 40m)」「ドリフトダイビング」「ナイトダイビング」「サーチ&リカバリー」など。ダイブトリップで合宿的に集中トレーニングも可能です。セブンの「ステップアップコース」は「講習日で終了、カード発行で終了」ではありません。修得後も通常のダイビングツアーで復習プログラムを提案します。本当にダイビングを上達したいと思う方は是非横浜ダイビングスクール&ダイビングツアー セブン へご参加ください。

開催可能のNAUIダイビングスクール

資料送付/出張説明会

まずは「資料」をご請求ください。メールでも電話でも結構です。早く話を聞きたいという方は「出張説明会」の予約をお取りください。「説明会」の時間は2~3時間必要です。スケジュールにゆとりを持ってご予約下さい。あなたのご自宅の最寄り駅の喫茶店などへ出張させて頂きます(横浜市内、川崎市内、都内などのエリア)。

資料請求の方はメッセージ本文に「資料請求」と『郵便番号/住所/氏名/電話番号』を入力して送信してください。

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

セブン公式LINE@ LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

友だち追加

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

更新日:

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.