スキューバダイビング横浜 ダイビングツアー横浜

ダイビングを上達して水中を自由に泳ぎ回るワイドダイビングを楽しもう!

更新日:

「あの先に何があるのかな?」「あそこまで行ったらどうなってるの?」水中で燃え上がるアドベンチャー魂を満足させたくありませんか?

みなさま、ようこそ、こんにちは。

本日も横浜ダイビングショップ【セブン】さんのブログへようこそ♬

九月に入り台風21号の洗礼を受けた伊豆半島ですが、本日6日(木)より現地ダイビングサービスもほぼオープン。まだ若干のウネリと強い南西風が残っていましたが、今日も一日が過ぎようとしています。

さて、数あるダイビングショップですが、その特色となると中々わかりづらいのが現状ですね。特に都市型と呼ばれるショップは「ライセンス取得」の為のWEBと言っても過言ではないほどで「ツアー」に関する情報が掲載されていないショップもあるくらいです。同時に「ファンダイビング料金」も不透明なまま。まぁ、これは「当スクール入会の方のみ」という大義名分があるわけですが、何十年経ってもその形態に変化が起こらないのは疑問でもあります。

すでにダイビングを始めている方ならわかると思いますが、Cカード(ライセンス)を取得したばかりでは水中を自由自在に動けないダイバーがほとんどです。ここで「思い描いていたダイビングとちがーうっ!!」と最初の壁にぶつかることでしょう。この壁を乗り越えるは、ダイビング生活においてとっても大変でもあり頑張りどころでもあるわけです。セブンさんは某大学のダイビング講師などもしているので、スポーツ万能な学生さんは「お見事」としか言えない身体能力を見せつけられることもありました。でも、これは社会人ダイバーさんへはほぼあてはまりません。

泳げないビギナー時代に・・・

ビギナーダイバーのあるある話

  1. 器材のセッティングがわからない
  2. フィンを履くのが苦手
  3. フィンで泳ぐのが苦手
  4. BC操作が苦手
  5. 潜行が苦手
  6. 耳抜きが苦手
  7. 中性浮力が苦手
  8. 水中で手を使わずに泳ぐのが苦手
  9. 水中をフィンで泳ぐのが苦手
  10. 途中で浮いてしまって、中々水中に戻れない
  11. エアー消費が早い
  12. エキジット間際に浮いてしまう
  13. フィンを脱ぐのが苦手
  14. 器材の解除が苦手
  15. 器材を洗うのが苦手

とっても「あるある」なCカード取得から100本前後のダイバーさんによくある話です。これってよーく読んでみて下さいね。多分あるひとつの決定的なことにみなさん気が付くと思います。ダイビングの手順通りに「苦手あるある」を掲載したんですけどね、これ「ダイビングが苦手」と言っているのと同じなんですよ。というより「出来ない」を「苦手」という言葉に置き換えることで、「他の事は出来るけどこれは苦手」という解釈を脳内に作り上げているだけで、それを解決しようという意識は全く無いんです。なのでこの「わたしはこれが苦手」と言い続け、何の練習もせずに毎回ダイビングに来ては「わたしはこれが苦手」と言い続けているだけなんです。そういうダイバーは何本潜っても上達する事は出来ません。

こういうダイバーであり続ける以上は「ワイドダイビング」など夢のまた夢。近場の浅目の水域で「マクロ生物」を紹介されたり「これレアもの」という生物を見せてもらう30分ダイビングを続け、やがて水中カメラを持って「カメラ派ダイバーです」なんて言っちゃったりするんです。まぁ、それで本人が満足しているなら良いんですけどね。

 

大切なのは・・・実は「プール練習」

ビギナーの「あるある話」であげた15の内容。これって全部プールで練習することで簡単にクリアすることが出来るんですよね。でも「せっかく休みを取ってダイビングを楽しみにして来たのにプールなんて地味で嫌だ」というのが実際のゲストさんたちの声です。なのでずっとこの「せっかく休みを取ってダイビングを楽しみにして来たのにプールなんて地味で嫌だ」の名セリフを繰り返すことで、何も上達する事のないままダイビングを続けているんですね。中性浮力のとれないままで砂地を進むその姿は「バッファロー」のようです。水中姿勢(バランス)がままならないままバタバタと両手を使い泳いでいるつもりの姿は「タコ踊りの師匠」のようです。

 

「せっかく休みを取ってダイビングを楽しみにしてきたのにプールなんて地味で嫌だ」ではなくて、「ダイビング上達したいから本気でプールトレーニングに挑むぞ!」

本気で「ダイビングを上達したい」と思ったら、まずはセブンへご相談ください。メールでもお電話でもかまいません。出張の無料説明会も行っています。お勧めのプランは「伊豆ダイブトリップ」です。初日は宿泊するので、思い切りプール練習を行うことが出来ます。もちろん海のダイビングも時間に余裕があるので大丈夫です。翌日は早朝の誰も入っていない海へ一番乗り!日帰りツアーでは見ることの出来ない朝の海を楽しめます。朝が早ければ帰りも早い!午前中にダイビングを終えて昼食を済ませて伊豆を後にします。最安値プランは素泊まり一泊「40,000円(税別)」です。しっかりトレーニングを積んで出来るダイバーになれば、海がどんどん楽しくなります。エアー消費も抑えられるようになれば、さぁワイドダイビングへ。アドベンチャーの始まりです。夢への扉を開けるのはあなた次第です。ワイドダイビングが出来るようになれば、伊豆のビーチダイビングでもマンタやジンベエザメ、イルカ、ハンマーヘッドシャーク、メジロザメ、マンボウ、ウミガメなどの大型生物への遭遇率もアップ!ダイビングがますます楽しくなることは間違いありません!

みなさまからのお問合せをお待ちしています。

 

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

-スキューバダイビング横浜, ダイビングツアー横浜
-, ,

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.