横浜で最もリーズナブルなダイビングスクール&ダイビングツアー セブン

セブンでダイビングを始めるのは横浜で一番お得です!

横浜で最もリーズナブルにダイビングを楽しめるのはセブンです。ここでは何故セブンがお得なのか、リーズナブルなのかを説明します。どうぞ御覧下さい。パスポートダイバープログラムコース 60,000円、スクーバダイバーコース 79,000円がセブンのスクール費用です。セブンよりも安価な料金で掲示しているダイビングショップ(近隣を含み)は多数あります。しかし、ほとんどの他店では「入会金(入校費用)20,000円~30,000円ほど」「年会費 10,000円~30,000円ほど」が別途発生します。さらにはショップオリジナルの提携クレジットカードに入会させられ、今後のダイビングに関する費用は全てその口座から引き落とされるという店もあります。これによりカード会社の年会費も更に毎年かかるコストになります。

ライセンス講習時の器材レンタル無料とは?

セブンではライセンス講習時の器材レンタルは無料です。他店で説明会や講習を実際に受けたダイバーの話を聞くと「ライセンス講習時の器材レンタル無料は、入校時にフル器材を購入した人への特典で、器材購入をしない人は別途レンタル代金が必要」という内容です。器材販売価格は定価販売の店が多いのも現実です。

広告でどんなに低料金に掲示していても実際に支払う段階では
「入会金20,000円」+「年会費10,000円」+「講習費39,800円」+「器材レンタル費36,000円」+「伊豆の往復交通費18,000円」=123,800円(税別)

フル器材を定価で購入した場合はどうなるでしょう?
「入会金20,000円」+「年会費10,000円」+「講習費39,800円」+「フル器材購入費800,000円」+「伊豆の往復交通費18,000円」=887,800円(税別)

購入した器材は店保管

横浜市内に実際に複数ある店の話です。器材を購入したダイバーは器材を店に保管しなければなりません。器材の保管費用は年間24,000円(税別)。

ダイバーになってからのファンダイビング料金

ダイビングライセンス取得とは「目的」ではなく「通過点」です。ライセンスを取得してからがダイビングを楽しむための時間になります。ここではファンダイビング料金が必要になります。大抵の場合2ビーチダイビングを基本料金に据えています。近場の伊豆ダイブトリップ(一泊二日)は多くのショップが開催しています。これらにプラスされるボートダイビングなどの料金も事前に知っておいた方が良いでしょう。

器材のオーバーホール

保管した器材は購入時から一年ごとに定期的にメーカーでオーバーホールが実施されます。もちろん安全第一のダイビングですから推奨できるとこです。もちろんオーバーホール前には本人に確認をすると思われますが・・・。

コンピュータのメインテナンス

ダイビングコンピュータは「電池式」「ソーラーバッテリー」「充電式」の三つのタイプがあります。コンピュータを持つダイバーのほとんどが「電池」にだけ気を取られています。潜る頻度にもよりますが実際には4~5年に一度のオーバーホールが必要です。これはボタンやガラス等内側のOリングを交換したり、パーツ洗浄や交換を行うものです。

水中カメラのハウジング

ダイビングを始めると水中カメラを楽しむダイバーはたくさんいます。この水中カメラの多くは「水中ハウジング」というものに入れて水中撮影を楽しみます。この「水中ハウジング」も定期的にオーバーホールが必要なんです。本体のOリングは入手しやすいのですが、各ボタン類の内部にかんしてはメーカーオーバーホールになります。

ダイビングスクールのステップアップ講習

ダイビングスクールではステップアップコースが用意されています。ダイビング指導団体によってプログラムは様々です。中には「カード販売が目的」と思われるほど多種なカードを準備している団体もあります。その都度に「講習費+カード申請費用+ダイビング費用+交通費」が必要になります。セブンが発行するダイビング指導団体NAUIはカード販売が目的の団体ではありません。指導団体の中で最もカード種類が少ないのも特徴です。

ダイビングって思っていた以上にお金がかかりそう・・・

素敵なサロン(お店)、好立地・・・そういうショップはこういう所がほとんどです。当たり前のことです。それが世の中というものです。大手スポーツジムの中のダイビングコースも同じです。元々はお金持ちが楽しむステータススポーツだったもの。ベテランダイバーに会社経営者や医師が多いのはその名残です。

 

セブンのダイビングスクールは入会金、年会費は不要です!

セブンのライセンス取得コースはWEBに掲載している料金です。不透明な入会金、年会費、クレジットカードなどはありません。安価な広告を売りにする質の悪いサービスの提供もありません。パスポートダイバープログラム、スクーバダイバーコースのダイビングスクール講習時のフル器材レンタル無料はです。ダイビングスクール講習もダイビングツアーも集合駅から現地まで送迎無料です。▶セブンの紹介

ファンダイビングツアーもリーズナブル

  • 東伊豆2ビーチ 18,000円
  • 西伊豆2ビーチ 19,000円
  • おひとりさま料金 3,000円 

 

ダイブトリップも地域最安値。ダイバーになってからの費用がリーズナブルなことは大切と考えます。

ダイビング器材もリーズナブル

日本製のゼロ、TUSAを始め、アクアラング、マレス、ガル、SASなど全器材メーカーに対応しています。メーカーにより販売価格は異なりますが割引価格にて販売しています。はっきり言って大変お得です。セブンでダイビングを楽しむ方のみへの限定販売です。器材購入だけを目的にした方への販売は行っていません。▶ダイビング器材を学ぼう

メンテナンスもお任せ

ダイビング器材のオーバーホールもお任せください。すでに器材をお持ちの方は型番や製品名を写真を添えてお知らせください。年式によっては交換パーツが現存しない器材もあります。ダイビングコンピュータのメインテナンスも承っております。これらのメインテナンスもセブンのダイビングスクール、ダイビングツアーへ参加されている方のみの対応となっております。

ステップアップのダイビングスクールも地域最安値

ダイバーのステップアップコース。次から次へとステップアップを勧めるスクールではありません。あなたのスキルが上達して来た事を確認したら「そろそろステップアップを受講してみませんか?」という勧め方です。スクールの費用ももちろんリーズナブルです。▶ダイビングステップアップ カード申請費用が込みの価格です。比べてください他店と!

何故安いの???

なんでそんなに安いのか?それはそれで「何か裏があるんじゃないか?」と考えるのも当たり前です。では、なぜ安く出来るのかというと「店舗を持たないから」です。かつては大倉山、鶴見に事務所スタイルで運営した時期もありましたが、店舗と同じくコストが必要です。「家賃+電気代+水道代+ガス代+駐車料金+電話料金+FAX料金+インターネット費云々」。個人店で小さく運営していても毎月20万円は必要です。年間240万円です。このコストが無くなっているだけで運営ははるかに楽になっています。

信用できるの?

セブンは「持ち家」です。賃貸物件で運営しているショップよりも信用は於けると思います。実際に取引先の横浜信用金庫大口支店の方も同じようにおっしゃっていました。▶選ばれる理由/お客様の声/セブンの特徴

肝心のダイビングはどうなの?

こればかりは人間同士ですから、合う合わないという問題は出てくると思います。が、ダイビングのことならお任せください。セブンのダイビングツアーは「大人な感じ」です。若者の持つ元気ハツラツな賑やかさはありませんが、静かな雰囲気でゆっくりとした時間をお楽しみいただけると思います。▶スタッフ紹介

ダイビングスクール&ダイビングツアーのご予約

  • ダイビングツアーへ参加される方は「ダイビング参加規約」を必ずご一読ください。
  • ダイビングツアー、レンタル器材の料金は「ダイビング料金」をご確認ください。
  • [休業日][ツアー不可]以外の日はダイビングツアーをお受けしています。

セブンでは横浜エリア屈指のリーズナブル料金でダイビングツアーをお楽しみ頂けます。レンタル器材もエリア最安値でご利用いただけます。横浜から現地への送迎もセブンは無料です。みなさまが「生涯の趣味としてダイビングを楽しむ」ことが出来るように全力でサポートいたします。

ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

更新日:

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.