ダイビング復帰

復帰方法はあなた次第

半年以上ブランクが空いてしまった方へは判断基準として「基本スキル」の受講をお勧めしています。しかし中には「基本スキルには自信がある」という方もいらっしゃるかと思います。セブンではゲストひとりひとりに合った内容の復帰プログラムを作ることが可能です。「自分は本当にブランクダイバーで、色んな事忘れてしまってるから一から教えてほしい」といった場合、記憶しているスキルや知識を確認する事があります。場合によってはCカード再受講という事もあり得ます。

リフレッシュコース

基本スキルの確認

・器材セッティング ・器材操作 ・器材洗浄 ・耳抜き ・マスククリア ・マスク脱着 ・レギュレータクリア ・レギュレータリカバリー ・器材水面脱着 ・水面でのフィン脱着 ・水面でのウエイトベルト脱着 ・水底でのウエイトベルト脱着 ・緊急スイミングアセント ・オクトパスブリージング浮上 ・水面でのオーラルによるBC給気 ・意識不明ダイバーの水底からの救出と曳航 ・コンパスナビゲーション など

★Cカード講習で受講するスキルの一部です。ダイビングスクールや各インストラクター指導の中で「やっていないスキル」も上記に含まれると思います。上記は「NAUIスクーバダイバーコース」に於ける基本基準です。あなたが復帰に際して上記のスキルを修得し実際の水中での緊急時に活用出来るのであれば再受講する必要はありません。

知識レベルの確認

・ダイブテーブル ・ダイビングコンピュータ ・無減圧潜水時間 ・減圧潜水 ・ダイビングの禁忌 ・水中生物など

★Cカード講習で受講したテキストとDVD、指導員によるレクチャーで学んだ基本知識です。ダイバーとしての基本知識がしっかり身についているのであれば学科再受講の必要もありません。

出来ない不安

・耳抜きが出来ない ・潜行が上手く出来ない ・すぐ浮いてしまう ・フィンキックが上手く進まない ・マスククリアが苦手 ・BC操作が苦手 ・中性浮力が出来ない ・ダイブテーブルが読めない ・水面フィン脱着が苦手 ・器材セッティングが苦手 ・ナビゲーションが出来ない

★上記のスキルはブランクの空いたダイバーだけでなく、Cカードを取得した後の多くのダイバーが抱える問題です。

何故出来ないのか?

「耳抜き」は身体的な問題が無視出来ません。複数の耳抜き方法で上手く出来なければ医師の診察を受けるのもひとつです。セブンではダイビングに精通した耳鼻咽喉科での受診を推奨しています。

その他の「出来ないスキル」は単なる「練習不足」です。やり方を習ったからといって、すぐに修得出来るスポーツはあまり無いかと思います。野球を習ったらすぐにプロ選手と試合が出来ますか? ひたすら練習を繰り返してもプロ野球選手になれる人は極限られますね。ダイビングは野球と比べればハードルの低いスポーツです。あなたが望めばプロダイバーになることは難しくは無いでしょう。しかし「スキルの上達」には練習が大切です。

復帰プログラム

あなたはどのような「復帰プログラム」を望まれますか? ダイビングは水中という特殊環境で行うスポーツです。リフレッシュコースはダイバーを対象にしたコースです。「ダイビングは自己責任である」ということを覚えていますか? このコースは「ダイビングは自己責任である」ということを理解しているダイバーに対して、もう一度初歩的なことからやってみるのはどうですか?というプログラムです。あなたが過去にどんな素晴らしい海域でダイビングの経験があっても、100本を超えるダイビングの経験者であっても一年以上のブランクが空けばそのスキルは多少なりとも錆が出ています。

久しぶりのダイビングなのにどうして基本スキルなんかやらなきゃならないのか?

「ダイビング代払うんだからプールじゃなくて海でダイビングがやりたい」

はい、大抵の問題はこの二点です。ここが最も根っこの部分です。

ダイビングは自己責任、選択は自由です。

あなたの望むリフレッシュ(ブランクダイバーの復帰ダイビング)をあなた自身で考えてもらうことも可能です。あなたが不得意とするスキルがあれば、それは修得しなければなりません。Cカード講習で学んだ基本スキルの中に「出来なかったスキル」「苦手なスキル」がある方は、ダイビング復帰後にクリアしましょう。基本スキルはダイバー安全に潜る為の大切なスキルです。なにひとつとして「出来ないスキル」があってはならないのです。

例1.一本目「基本スキルを浅い海域で」+「ファンダイビング」、二本目「ファンダイビング」

例2.一本目、二本目「基本スキル」をプールもしくは同等海域で。

例3.一本目「様子を見ながらのファンダイビング」、二本目「様子を見ながらのファンダイビング」

などの自由な組み合わせをすることも出来ます。

ブランクダイバーもお任せください「リフレッシュコースで復帰しよう」

よくある質問

質問①

ハテ子さん
ブランクの空いたダイバーはリフレッシュコースを受けなければダメなんですよね?
セブンさん
あなた次第です。でご相談下さい。

質問②

ハテ子さん
リフレッシュコースの料金を教えてください。
セブンさん
リフレッシュコース及びブランクダイバーの方はビーチダイビングのみ受付ています。東伊豆2ビーチ 18,000円、西伊豆2ビーチ 19,000円、別途消費税になります。

質問③

ハテ子さん
フル器材を持っています。ずっと使っていませんが使えますか?
セブンさん
半年以上使用していない場合、重器材はオーバーホールされることが望ましいと思います。コンピュータは電池交換をされることが良いと思います。セブンでは器材レンタルもリーズナブルにご提供しています。器材のオーバーホールも全メーカー対応していますので一度ご相談ください。

 

よくある質問「リフレッシュコースFAQ」

ダイビングと天候を学ぼう!

ご予約.お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

<img src"diving-shop-seven7"="logo">

セブン
ダイビングショップ

TEL 045-432-5921
FAX 045-716-9221
携帯 090-3063-6323 (鈴木)
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933
since 2001

更新日:

Copyright© 横浜でダイビングライセンス取得は【セブン】横浜ダイビングショップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.